• ホーム
  • 髪の毛のうねりの原因と改善法

髪の毛のうねりの原因と改善法

髪の毛がうねってしまうと、ヘアスタイルが上手く決まらなかったりして、気分も下がってしまうため、まっすぐサラサラとした髪の毛に憧れる方も少なくないでしょう。
きれいな髪の毛は見た目も美しく、清潔感も感じさせてくれるものです。

髪のうねりが起きる原因には様々なものがあります。
まずは先天性のものと後天性ものがあります。先天性の場合は、親からの遺伝によるものです。
遺伝だから仕方ないと思われる方も多いかもしれませんが、日本人の場合、うねりの多くは90%以上が後天性のものだと言われています。
その為、適切なケアを行うことによっては、うねりを改善させることが十分可能なのです。

まず最も簡単にできるうねりの改善法として、正しい洗髪方法が挙げられます。
髪の毛についた汚れや頭皮の毛穴に詰まった皮脂を取り除くことによって、健康的な髪の毛を維持することが出来ます。

髪の毛を作っているのは毛母細胞と呼ばれる部分です。
この毛母細胞が衰えてしまうと、くせ毛やうねりのある毛が生えてくるようになってしまいます。
健康的な美しい髪の毛を育てるためには、この毛母細胞をしっかりとケアしてあげることが大切です。

毛母細胞が衰える原因には、毛母細胞に栄養を与えるための毛細血管自体が細く、弱くなっていることが挙げられます。
毛細血管が細くなると、血流が悪くなるため健康的な髪の毛を作り出せなくなってしまうのです。
つまりうねりやクセのない髪の毛を作るためには、毛母細胞の毛細血管をしっかり育てていく必要があります。

毛細血管を育てるためにはコラーゲンが必要です。
コラーゲンを作り出すためには、身体の中にビタミンCを取り入れていくのがポイントです。
ビタミンCは、緑黄色野菜やフルーツなどに多く含まれる成分ですので、これらを積極的に摂取していくようにしましょう。
ビタミンCは熱に弱く、体内に蓄積することが出来ませんので、出来るだけ毎食ごとに摂り入れるようにし、熱を加えず食べるのがおすすめです。

頭皮の毛穴のゆがみについて

髪の毛がうねる原因には、毛穴のゆがみも挙げられます。
本来直毛が生まれる頭皮は、毛穴の形はほぼ円形なのですが、毛穴が歪んでいると楕円形になりうねりのある髪の毛が生えてきます。

毛穴のゆがみは頭皮が乾燥したり、コラーゲンの減少などが原因で起こります。
そうなると頭皮が固くなりシワが生じてしまうのです。
固くなった頭皮の改善法としては、頭皮マッサージや保湿などが効果的です。
髪の毛を洗う際には、頭皮をマッサージしながら毛穴に詰まった汚れもしっかり落としていくようにしましょう。

頭皮マッサージは指の腹を使ってやや力を入れながら行い、頭皮を柔らかくしていきます。
頭皮マッサージ用の用具も様々なものが販売されていますので、そういったものを併用してみるのもおすすめです。
マッサージ、洗髪した後には、十分に保湿をしてあげることも大切です。
頭皮保湿用のオイルやクリームの使用もおすすめです。

また、髪の毛のダメージは頭皮を乾燥させることに繋がります。
長時間紫外線を浴びていると髪を作り出すケラチンという成分が流れてしまうので、外出時には帽子や日傘を使用したり、髪の毛にも使用できる日焼け止めを使用するようにしましょう。

ドライヤーの熱も髪の毛にダメージを与えやすいので、使用方法には十分注意するようにしましょう。
髪の毛からは少なくとも10センチ以上離し、根本からしっかり乾かすようにします。
髪が濡れたままの状態はキューティクルが剥がれやすいので、放置しているとどんどん頭皮が乾燥していってしまいますし、髪の毛の艶が失われてしまいます。
洗髪後は必ず正しくドライヤーで乾かすようにしましょう。

喫煙や栄養不足が続くと髪の毛も痛みやすくなります。
その為、普段の食生活や生活スタイルを見直すことも健康的な髪の毛作りに大切です。